人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Erdbeben in Japan

3月11日の東日本大震災が起きてから、ずっと今まで何もする気がありませんでした。
もちろん、ブログを更新することも・・・。

今回の地震で被害にあわれた方々へ、本当に心からお見舞い申し上げます。
幸い私の周りの人たちは色々あったものの、命は助かりました。

私は11日の地震の日は高崎の教室でレッスンをしていました。
次の子が来るまでたまたま用事があって彼に電話をしたら、彼は実家にいました。
これまた彼がたまたまテレビをつけていたらしく、緊急地震速報が流れたそうです。
彼に「大きな地震が来るよ!!」と言われて、「えっ!?どうしたらいい!?」と話ししていたら大きな揺れを感じました。

とりあえず駐車場に出ようと外に出ると、近所のみなさんも外に飛び出してきていました。
電柱や車の揺れる音と近くの化粧品屋さんのショーケースのガラスが粉々に割れていて、尋常じゃないな・・・と思いました。

その後全然携帯がつながらなくなって、後5人レッスンに来る予定でしたが、時間になっても来ません。
帰ろうか迷いましたが、帰るにももしかしたら来るかもしれないし・・・と余震におびえながら1人で教室にいました。

結局ちょっと電話がつながったり、SMSで連絡が取れ3人はお休み。2人は1時間遅れながらもレッスンに来てくれました。
信号がほとんどとまって大渋滞になっているので遅れてしまったと謝ってらっしゃったのですが、こんな状況でもレッスンに来てくれるんだとビックリしました。

細い道は信号はほとんど停まっていて危ないので大通りを通りながら帰って下さいと言われたので、レッスンが終わって7時半くらいに教室を出たのですが、大通りでも帰るまでにまだ4、5個の信号機が停まったままでした。

家に帰ってからは夜ごはんを作っていたのですが、余震があるたびにガスを消して本当にびくびくしていました。

それから数日はほとんど寝ることが出来ませんでした。
余震のこともありましたが、4日後にウィーン行きがあったのでどうなるのか心配していました。
原発のことも重なって、普通に生活するということがどんなに幸せなことか身にしみて感じました。

結局15日に飛行機が飛び、ウィーンへ23日までいました。

ウィーンにいる間にニュースやネットで日本の状況を見ていて、日本に帰ったらはどういう生活になるのか想像ができませんでしたが、みんな案外普通に生活をしていました。

レッスンもみんな辞めちゃうんじゃないのかなと思っていたのですが、逆にレッスンを楽しみに待っていたようで、
たくさん練習をしてたくさん宿題をしてきていてビックリしました。
そんなみんなを見ていてたくさんの元気と勇気をもらい、1人で不安に思っている自分がバカらしく思いました。

私に出来ることは音楽を通じでみんなを笑顔にすることなんだ!!と思いました(*'ω'*)゚+.゚。

今は、毎日節電をしながら計画停電でレッスンが振替になって忙しくしていますが、元気になりました!
後は、義援金を送り、外に出る際はマスクをし、スーパーでは無駄なものは買わない!!

まだまだ今までのような生活はできませんが、一日も早い復興を願っています。

5月には兵庫県で演奏会、7月には群馬でのチャリティーコンサートに出演する予定です。

明日で私たちは結婚をしてちょうど1年になります。
2人で出来ることを、これからもどんどんとやっていきたいと思います!!





b0130637_15432180.jpg

2年前にしたコンサートの第二弾です♪
今回の演奏会では東日本大震災の被害者のために募金箱を設置すると共に、売上の一部を義援金にさせていただきます(*'ω'*)゚+.゚。
by tomominnim | 2011-04-03 15:50 | 日常